画像の著作権違反に気をつけよう!

 

 

ここでは、トレンドブログでの画像の使い方や

注意点についてご紹介していきます。

画像には、『著作権』という法律が関わってくるので、

かなり注意が必要となってきます。

 

 

NG画像は使わない

トレンドブログにおいて、

基本的に使わない方がいいと言われている画像は、

  • 著作権のある画像
  • Googleが不適切と判断した画像

の2つがあります。

 

著作権

 

こちらについては、主に芸能人の画像が該当します。

著作権に引っかかると、Googleの規約違反にも当たる為、

アドセンス停止という結果になる可能性があります。

そして著作権の権利を持っている方と、トラブルになる可能性もあります。

 

芸能人の方は承知の上で活動をされているので

著作権に関してうるさく言わないケースもありますが

リスクが多少なりある!ということを理解してください。

※以前、事務所のマネージャーを名乗る人から

画像の削除依頼がきた前例もあります。

 

Googleが不適切と判断した画像

 

Googleの不適切な基準というのは、

その画像は、家族全員で一緒に見れるかどうか

というラインがあります。

 

なので、

  • アダルト系(水着もNG)
  • 未成年犯罪者の顔写真
  • 残酷、グロい画像
  • 過激な動画

 

これらは絶対にNGです。

ほぼ高確率でアドセンス停止になると覚悟してください。

 

他のサイトが使ってる場合は?

 

ライバルチェックをすると

芸能人の画像、水着画像、過激な画像・動画などを

使っているサイトを見かけることはよくあります。

だからと言って

決して使用を許されているということではありません。

そのサイトは、単にまだサイトパワーや広告収入が低いので

警告を受けていないだけの可能性があります。

 

警告される際には、違反措置を修正をするために

一定期間の猶予が与えられます。

猶予の時間は、ケースバイケースなようです。

一発で広告が停止してしまう可能性も決してゼロではありません。

 

くれぐれも細心の注意を払っていきましょう!

 

確実に使ってはいけない画像

 

先ほど、絶対に使ってはいけないNG画像を紹介しましたが、

以下の画像は目をつけられ、裁判沙汰になるケースもあるので注意です。

 

それは、

  • ディズニー系
  • サンリオ系
  • ジャニーズ系

 

これらの会社は著作権にとても厳しいようで、

無断で使用していると警告も無くして

裁判を起こしてきたと言うケースが多数あるようです。

 

実際のところ、小さなひとつのブログに対して

裁判を起こしてくることはまずないと思いますが、

万が一裁判を起こされたら、

大きすぎる会社なので確実に勝てませね。笑

気をつけましょう!

 

フリー素材を使おう!

 

画像は商用フリーのものを使いましょう!

こちらのサイトであれば、無料で画像を提供してくれているので

著作権を気にしなくても大丈夫です。

 

 

画像はなくても、あってもOK

画像がなくてもアクセスは集まります。

あった方が、説明しやすい・わかってもらいやすいのであれば

画像はあった方が良いです。

しかし基本的には、読者が記事をクリックをするとき、

見ているのはタイトルだけなので、画像があるかないかでは

クリック率(アクセス数)には影響がありません!

なので、無理にリスクのある画像を探す必要もないですね!

 

スクリーンショットで対処

ネットで落ちている画像をそのまま使うと

著作権や画像エラーで消されるケースがあります。

なぜ?

→ コピーガードや特殊なフィルター処理がされている場合があるからです。

仮にコピーガードのある画像を記事に載せてしまうと、

警告や非表示などのエラーが起きてしまいます。

 

対処方法

警告や非表示などのエラーが出てしまう画像については

スクリーンショットをして画像を使用するといった

対処方法があります。

画像をそのまま保存するのではなく、スクリーンショットをして

新規画像として保存するという方法です。

 

念の為、そういった画像を使用する際には

文末あたりに、引用元の詳細を明らかにしておきましょう!

(例)「 引用元:〇〇 」と記して

〇〇の部分にリンク先を貼っておくと良いです。

 

 

まとめ

問題になってからでは、

時すでに遅し!ということもありますので

くれぐれも注意を払っていきましょう!